持ち物の確認


持ち物を確認することで、心を落ち着けましょう。

受験に必要な持ち物の確認は、もちろん前日にしておくべきことです。 ここでは、受験当日の朝にもう一度確認することのメリットを解説します。

受験に必要な持ち物

まず、必要な持ち物を確認してリストアップしましょう。 だいたい以下のようなものが必要になります。

受験票
これが無いと会場に入れません。
筆記用具
予備も含めて、多めに準備しておきましょう。
鉛筆削り
京大入試は記述量が多いので、必須アイテムですね。
お金
もしもの時のタクシー代のために多めに準備しておきましょう。 小銭も用意しておきましょう。
時計
携帯を時計として使用することは出来ないので注意しましょう。
携帯電話またはテレフォンカード
もしもの時に大学に連絡するためです。 連絡先の電話番号も確認しておきましょう。
昼食
あらかじめ用意しておきましょう。
防寒用具
膝掛けやカイロなどを用意しておきましょう。

当日の確認は

当日の確認は、チェックするだけですので、 さほど時間はかからないでしょう。 確認することで心が落ち着くので、一通り確認するようにしましょう。

時計の時刻が合っているかどうかを確かめておきましょう。