就活必需品




サラリーマンは二度破産する

ネット、新聞、ケータイが三種の神器

最新テクノロジーのインターネットやケータイをうまく使うことも大事ですが、時事問題に関する情報量の多い新聞も重要です。

インターネット

世界中の情報が素早く得られるというのが大きなメリットです。 現在では情報が多過ぎてうまく取捨選択しなければならないくらいです。

就職活動では、企業のホームページで採用情報を調べ、ホームページからエントリーすることが多くなりました。 就活生同士の情報交換も掲示板などで活発に行われています。

新聞

政治経済やビジネス関係のニュースを満遍なく知るには新聞購読がお薦めです。 インターネットでは自分の興味に偏りやすいです。

ビジネス情報は日本経済新聞(日経新聞と呼ばれることが多いです)が一番豊富ですが、一般紙(読売新聞、朝日新聞、毎日新聞など)でも良いですし、京都新聞など地元の新聞でも良いでしょう。 一人暮らしで購読する余裕が無いのであれば、学校の図書館で読むようにしましょう。

ケータイ

ほとんどの人が持っていると思いますが、人事担当者との連絡等で便利です。 便利なので使い過ぎに注意しましょう。