就活交通費




サラリーマンは二度破産する

就活にかかるお金

就職活動にはいろいろとお金がかかります。 中でも交通費は大きな負担になります。 例えば、京都から東京まで新幹線で往復すれば2万円以上かかります。

交通費を受け取る

就職活動する学生には、多くの会社で交通費が支給されます。 会社によっては最終面接だけなどの場合もあるので、不明な場合は確認しておきましょう。 交通費が支給される場合には、受け取り時に押印することになるので、印鑑を必ず用意しておきましょう。

交通費を節約する

JRなら、学割を利用すると、運賃が2割引になります。 (私鉄でも100km超を乗る場合は学割運賃になります。) この他にも周遊きっぷや青春18切符(期間限定なので注意)を利用すると、行程にもよりますが、だいぶオトクになります。

高速バスを利用する、という方法もあります。 楽天トラベル 高速バス予約などで検索すると、京都(大阪)東京片道4000円程度から運行されています。 ただし格安運賃の場合、座席が窮屈なことが多いので注意しましょう。

上級編としては、ヤフオク等のオークションで金券・チケット購入という方法があります。 株主優待券などの通常では手に入れにくい切符を購入する、青春18切符等を一部だけ買う(通常は5回分セットで購入)、等が可能です。 時期によって相場が異なるので注意しましょう。 また、送料や銀行振込手数料を加えるとあまり割安にならないこともあります。