京大の授業

京大の授業の裏話

京大は単位認定が全般的に甘いので、必要以上に心配する必要はありません。 授業の種類が多いので、どれを取るか迷うかもしれません。 迷ったときは、自分の興味と近い授業を取りましょう。

クラス指定とは

学生便覧を見ると、クラス指定科目がありますね。 これは、語学や微積分など、受講者が多い授業の履修者のバランスをとるためのものです。 なので、該当する科目を履修したい場合は、 原則として指定された曜日・時間の科目を履修する必要があります。

クラス指定科目だからといって、必ずしも履修する必要はありませんが、 所属する学部・学科が必修指定している場合は1年次に履修したほうが良いでしょう。

授業を受けるには

正式に受講登録するのは5月初めなので、 4月中はどの授業に出るかを見極める期間になっています。 面白そうな授業を選ぶようにしましょう。

なお、科目によっては、最初の授業時に出席しないと受講できないこともあります。 学生便覧にある科目紹介を良く読んでおきましょう。 実習、実験系の科目は、初回に出席を要求されることが多いです。

京大の単位認定

あくまで全学共通科目の場合ですが、 京大は単位認定が比較的甘いので、語学を除き、 単位不足で困ることは無いでしょう。 大学のポリシーとして、押し付けで何かをやらせるよりも、 学生には自由にさせ、学問に打ち込むもよし、 趣味に打ち込むもよし、という環境を提供しています。