コーヒーメーカーのすすめ

お湯をわかすのにも使えるコーヒーメーカー

コーヒーメーカーは、コーヒーを作るだけではありません。 お湯をわかすことができるので、うまく利用すると、 大変便利です。

コーヒーメーカーとは

コーヒーメーカーとは、その名のとおり、コーヒーを作る家電製品です。 コーヒー粉をセットし、水を入れ、スイッチを入れると、 水が沸騰し、コーヒーができます。 最近のコーヒーメーカーは蒸らし機能など、 美味しいコーヒーを作る工夫がいろいろされていますが、 基本は電気湯沸かし器だと思ってください。

便利なコーヒーメーカーの使い方

コーヒーメーカーはもちろんコーヒーを作るのに適していますが、 それだけではなく、湯沸かし機能を利用して、お茶や紅茶を作ることもできます。 コーヒーメーカーによっては紅茶用バスケットが付属している場合もあります。

お茶に限らず、200〜500ml 程度のお湯が欲しい場合は、 ヤカンでわかすよりも熱効率が良いので経済的です。 一人暮らしだと、このくらいの量の湯が欲しいことも多いと思います。 また、ワンルームだと、コンロが 1 つのことが多いので、 コーヒーメーカーで湯をわかすと、コンロが塞がれないので、 料理もしやすくなります。

湯沸かしとして使う場合の注意

コーヒーメーカーの種類にもよりますが、たいていのコーヒーメーカーは、 湯温が、90〜92度程度に調整されています。 沸騰した湯よりも少し低いことに注意しましょう。 インスタントラーメン等に利用する場合は、待ち時間を長めにしましょう。

メリタ アロマサーモマグ JCM-555
メリタ アロマサーモマグ JCM-555
真空マグに直接コーヒーをドリップするコーヒーメーカーです。 大人数なら保温ポットで、一人なら保温マグでコーヒーを楽しめます。

その他のコーヒーメーカー