ケータイを利用しよう



携帯が財布代わりに使えます。

ケータイは、通話、メール送受信はもちろんですが、 最新機種は財布の代わりにもなります。

ケータイの会社

ケータイの会社は、 NTT DoCoMoSoftbank(vodafone)AU の三社がシェアを争っています。 通話などの基本機能はどの会社でもほとんど同じですが、各社ともに、オリジナルなサービスでユーザーを増やそうとしています。

AU は学割サービスで有名ですが、全三社とも家族割サービスがあるので、家族と同じ会社にするのが、料金は一番安くなることが多いようです。

ケータイが財布に

お財布ケータイって聞いたことがありますか? ケータイを利用してお金を払うことができるシステムのことです。

NTTDoCoMoのケータイでは、電子マネー Edyを利用しています。Edy は、いったんお金を入金し(チャージと呼びます)、そのお金で支払うプリペイド方式となっています。

Edy への入金は、Edy 加盟店の店頭の他、iモードからも入金できます。また、対応パソコンを購入すると、パソコンから入金したり、取引明細を見たりすることができます。 なお、iモード、パソコンでの入金はクレジットカードからの引き落としになります。また、オンライン銀行の 楽天銀行 では、口座からEdy への入金がオンラインで行えます(手数料無料)。