火事対策



火事対策

火事を防ぐ方法や、火事が起きた時の対処方法を解説しています。

火事を防ぐには

火事の原因には、放火などもありますが、不注意から火事になることが多いですね。 火事のほとんどは人災だと言われています。 火を扱うときに、火から目を離さないこと、これが一番の火事対策です。

タバコが原因の火事も多くあります。 タバコを吸ったら、必ず始末しましょう。 寝タバコは非常に危険なのでやめましょう。

火事になったら

火事が発生した直後であれば、消火器等を使って消火することができます。 自分の部屋には消火器を 1 本用意しておきましょう。

消火できそうにないときは、煙を吸わないように注意しながら避難するようにしましょう。 避難するときはハンカチなどで口や鼻を守るようにしましょう。 煙を防ぐ他、熱で喉がやられるのも防ぎます。

消火器を用意しておこう。

もしもの時のために、消火器を用意しておきましょう。 最近は小型の消火器も売っているので、キッチンの片隅に常備しておきましょう。