大学入試センター試験の願書受付がはじまりました。(10月14日まで)受験料は3科目以上18000円、2科目以下12000円です。

受験する教科を申し込み時に届け出る他、地歴公民、理科においては、受験する科目数も届け出る方式らしいです。

出願時の手続きミスで受験資格を喪失する、なんてことになったら痛手ですから、書類はしっかりと確認しておきましょう。

詳しくは独立行政法人 大学入試センターのサイトをごらんください。
大学入試とは直接関係しない話です。

ITパスポート試験という資格試験があります。この試験は、試験会場が選択できないようです。

厳密に言うと、区分は選択できるのですが、その区分の中でどの会場に割り当てられるか?は、自分で決められないようです。例えば、会場を「京都」にすることはできますが、京都の何処か?までは決められない、という感じです。

まあ、運営側の立場からすれば、申込時に受験会場までは決められないケースや、定員を上手く振り分けしたい、等の都合があるでしょうから、ある程度は妥協せざるを得ないのも理解できます。

個人的には、会場までの移動時間もコンディション作りに影響するので、もっときめ細かく選べたらうれしいです。
竹崎博允は、裁判員制度を推進した人間です。

8月30日に行われる最高裁判所裁判官の国民審査では、絶対×をつけてやります。
京都大学は、2009年度の入学式をみやこめっせで開催するそうです。従来は総合体育館でしたが、保護者の参加が増えて手狭になったことや、非常口が少なくて防災上の懸念があることなどが理由のようです。

入学式当日にガイダンスや茶話会(顔合わせ会)を行うケースも多かったのですが、今年はどうなるのでしょう?式の後、大勢が京大キャンパスまで移動するとなると、東大路辺りはかなり混雑しそうです。
春から一人暮らしを始める人もいるでしょう。今回は、アパートやマンションを借りるときのお金についてです。

礼金は、大家さんに支払うお礼のお金。解約時に返金されない。

敷金は、退去時に現状回復のために要する費用の担保金。実費を差し引いて返還の場合も、固定額の場合もある。

さらに、更新料がかかることがあります。契約期間満了後、続けて住みつづけるときに、家賃の一ヶ月から二ヶ月分程度かかることがあります。

なお、上記は一般的な例です。契約書を必ず読むようにしてください。