2005年度センター試験の理科(物理1B、化学1B、生物1B)に挑戦してみました。



なお、評価は私の個人的な感想です。物理は大学に入ってからはほとんど無縁なので、実際よりも厳しい評価になっているかも知れません。生物は逆に大学で勉強しているので易しく感じました。

物理1B

問題3の後半が難しい。センター試験ってこんなに難しいのか?

問題5も計算がややこしいので、時間内に解くのは難しいかもしれない。



化学1B

基本的な知識を問う問題が多い。

計算問題も易しく、高得点が期待できる。

3科目中で一番易しかったと思う。



生物1B

問題3の後半がやや難しいぐらいか。

問題5,6 も一見難しそうだが、問題をよく読んで考察すれば解ける。時間は厳しいかもしれない。

知識問題よりも、実験や観察データから考察させる問題が多く、仮説実験考察という、理科の基本をおろそかにしていた人には難しかったかもしれない。



毎日新聞社提供の試験問題を見る



京大生活ドットコム