社会経験





PR:時給千円で終わる人時給一万円になれる人

社会経験としてのアルバイト

サービスを提供する側になる

家庭教師にしろ、コンビニにしろ、誰かに何かをしてあげる、 という作業になります。 直接他人にサービスを提供しない場合でも、 最終的には誰かが喜ぶ、というのが仕事です。 サービスを提供することで、始めて分かることもあるはずです。

具体的な内容は実際に体験して欲しいので書きませんが、 客の目線でしか見ていなかったものを違う視点で見ことで、 新しい発見につながることがあります。 いろんな視点、いろんな立場を経験することにより、 人間として一回り大きくなることでしょう。

他人と接触する

他人と接触しないで生きてきた人はいないでしょうが、 ここでいう他人とは、家族でも学校の友人でも無い人のことです。 親や家族は、小さいときから共に生活してきて、互いを良く知っています。 また学校の友人は、年齢も近く、育った環境も似ていることが多いですね。

自分と大きく異なる人生を歩んできた人と接すると、 いろいろな影響を受けることになります。 学校に通っているだけではなかなかできない、貴重な経験になるはずです。