京大生のアルバイト





PR:時給千円で終わる人時給一万円になれる人

学生生活に必要な出費はアルバイト収入で。

大学に入ると、高校よりもたくさんのお金が必要になります。 仕送りの不足を補うために、また社会を知るという意義もあるので、 アルバイトすることをお勧めします。

アルバイトの勧め

大学生の多くがアルバイトをしています。 それは、アルバイトは単にお金を稼ぐ以上のものが得られるからです。 大学では得られないものもあるので、アルバイトはいい経験になると思います。

お金の価値
自分で稼ぐことで、お金の大切さが身にしみて分かるでしょう。
社会経験
多くの人と触れ合う絶好の機会です。

アルバイトの選び方

自分が興味のある分野があれば、関連するアルバイトをすると、楽しく仕事ができるのでいいと思います。 特にこれ、というものが無い人は、平凡に飲食店でのアルバイトがいいでしょう。 接客マナーや調理の基本を学べる上、食事付が多いので、食費も浮きます。

大学生の人気アルバイトとしては、塾の講師や家庭教師があります。 これらは給料も高く、また京大生は採用されやすいのでお勧めですが、責任が重く、内容も意外とハードです。 左京区には塾は少なく、勤務場所が遠いことが多いので、往復時間も考えるようにしましょう。

なお、京大ドットコムでは、家庭教師希望者の登録を受け付けています。 京大生(京大卒業生)で希望する方は家庭教師登録をしてください。

ホームページ製作の勧め

自分のホームページを作り、広告を貼ることにより、広告収入が得られます。 自分の好きな時間に製作することができ、収入も良いので、かなりの収入になります。

ホームページでアルバイト について詳しく知りたい。

覆面調査員

飲食店等を客として訪問し、接客サービスや商品についての評価をレポートする仕事です。 報酬はそれほど高くないですが、空き時間を利用して働くことができます。

詳しくはミステリーショッパーをごらんください。

座談会モニター

一般消費者の立場で意見や感想等を言ったり、参加者同士で議論したりすると謝礼がもらえます。 不定期収入ですが、実働2〜3時間で報酬は7000〜10000円と高時給になります。

詳しくは座談会モニターをごらんください。